スポンサーリンク
3-2.加工

行番号を付与するコマンド(nl)

nlコマンドは入力されたテキストに行番号をつけるコマンドです。 bannerコマンドの出力に行番号をつけてみます。 各行に行番号が付与されました。 一方catコマンドは-nオプションをつけることによって、行番号をつけるフィ...
7-1.ファイル・アーカイブ

treeで全体像を把握

treeコマンドはファイルをツリー形式で表示してくれるコマンドです。 ランダムに生成したディレクトリをツリー表示してみましょう。 ディレクトリのみのツリー表示でしたが、もちろんファイルも表示できます。さきほど作成...
3-2.加工

banner時計をカラフルに

エスケープシーケンスを使って、banner時計に色を付けたいと思います。 背景色も一緒に変更してみましょう。sedを使います。
3-1.部分抽出

テキストの特定の行を抽出する

テキストから特定の行を抽出する方法です。 sedを使います。 /usr/share/dict/wordsに格納されている単語を行番号を指定して抽出したいと思います。 関数化しておきます。 これで、d 引数で、辞書の単語が...
4-1.文字列検索

lookコマンドの使い道(その3)

apt-get source bsdmainutilsで取得したファイル群から lookディレクトリの中を確認してみます。 どうやらlook.cがlookコマンドのソースファイルのようです。 中身を見る前に、ビルドし...
3-3.段組

prコマンドを特殊利用

prのmanページの説明には、 「pr - convert text files for printing」 と、あります。 その通りとは思いますが、prは印刷のためにだけ存在してるってわけでもありません。 seq 40の結...
4-1.文字列検索

grepで発見行の前後も表示する

grepは指定したテキストから文字列を探すコマンドです。 文字列の存在する行だけでなく、オプションを指定することで、発見行の前後の行も表示することができます。 今回は、確認用のテキストとして/usr/share/dict/words...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました