Vimスクリプト(その10)

join続きです。

前回はgetlineで1行目から10行目を指定して結合しましたが、
バッファ全範囲を指定して結合してみます。

:0r!wsl seq 20

:echo join(getline("w0","w$"))

次は、2つマークを付けて、マーク間の文字列を結合してみます。

ノーマルモードで、5行目にカーソルを移動して、ma
10行目にカーソルを移動させて、mb
と入力しておきます。

マークの確認をしてみましょう。

マークaは5行目、マークbは10行目に設定されています。

では、マーク間の文字列を連結。

:echo join(getline("'a","'b"))


連結できました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA