Vimスクリプト(その38)

連想配列続きです。

前回は、こんな連想配列を作りました。

:let dict={"HELLO":10, "TARO":20, "A":30}

echoで確認してみます。

:echo dict

あれ、要素の順番が初期化の時と違いますね。

forでキーと値を一つずつ取り出して確認してみます。

:for [a, b] in items(dict)
:   echo a . "=" . b
:endfor


やはり、入れ替わってます。

キーでソートしたい場合は、sort関数を使えばよいです。

:for a in sort(keys(dict))
:  echo a
:endfor

なので初期化時に書いた通りに並べ替えたい場合は、キー名の前に数字等をつけて、並び替えできるようにしておけばよいですね。

:let dict2={"1 HELLO":10, "2 TARO":20, "3 A":30}
:echo dict2

:for a in sort(keys(dict2))
:  echo a
:endfor

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA