Vimスクリプト(その44)

Blob続きです。
前回は2Byteのデータでしたが、もう少し大きなデータを作ってみます。

:let data=0z555555555555555555555555


これでdataに代入できましたが、5がたくさん並んでいて、何Byteあるのかわかりません。ただ、エラーは出なかったので、偶数であることは確かです。
echoしてみます。

:echo data

echoの結果が、.(ドット)区切りで表示されました。
データ大きいと、単なる数字の羅列では数えられないので、見やすくなるように配慮されていますね。
この.(ドット)を使ったリテラルは、代入時にも使えます。

:let data=0z33333333.33333333.33333333
:echo data

ドットで区切る位置は、偶数単位であれば、どこで区切ってもよいです。

:let data=0z12345567890.1234567890.1234.12
:echo data

偶数単位で区切らないともちろん、エラーになります。

:let data=0z123.4567.89

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA