Vimスクリプト(その9)

今回はjoinです。

vimを開いたら適当にテキストを作成。

:0r!wsl seq 10

この10行をjoinを使って結合してみます。

:echo join(getline("1","10"))

joinの第2引数に何も指定しないと、各文字列は空白で結合されます。
次は+で結合してevalに渡してみましょう。

:echo eval(join(getline("1","10"),"+"))

各行の合計が計算できました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA