aptitudeを使う


アニメ『四月は君の嘘』(2014)

何回見ても泣けます。

今回は、aptitudeです。適性という意味で、覚えやすい単語です。

aptitude searchのパターンを~d指定で、boardgameを探してみます。

root@ubu16:~# aptitude search "~dboardgame"
p   grhino-data                     - othello/reversi boardgame - data-files
p   kcheckers                       - チェッカボードゲーム
p   kcheckers:i386                  - チェッカボードゲーム
root@ubu16:~#

パッケージ名はgrhinoっぽいですが、このパッケージ名合っているか、~n指定で検索します。

root@ubu16:~# aptitude search "~ngrhino"
p   grhino                          - オセロ/リバーシボードゲーム
p   grhino:i386                     - オセロ/リバーシボードゲーム
p   grhino-data                     - othello/reversi boardgame - data-files
root@ubu16:~#

インストールされているか確認。

root@ubu16:~# aptitude search "~igrhino"
root@ubu16:~#
root@ubu16:~# aptitude install grhino
以下の新規パッケージがインストールされます:
  grhino grhino-data{a}
0 個のパッケージを更新、 2 個を新たにインストール、 0 個を削除予定、328 個が更新されていない。
1,040 k バイトのアーカイブを取得する必要があります。 展開後に 2,233 k バイトのディスク領域が新たに消費されます。
先に進みますか? [Y/n/?] Y

インストール後、もう一度インストールされている中からgrhinoを探します。

root@ubu16:~# aptitude search "~igrhino"
i   grhino                          - オセロ/リバーシボードゲーム
i A grhino-data                     - othello/reversi boardgame - data-files
root@ubu16:~#

今度は見つかりました。

grhinoを実行するとオセロゲームが表示されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA