Vimスクリプト(その22)

リストのコピーです。

:let a=[1,2,3,4]

まず、リストaを作ります。次にaをbに代入して、bの内容を確認すると、

:let b = a
:echo b


bの内容は、aと同じです。
次に、aの内容を変更した後、bを確認します。

:let a[0]=100
:echo b

aの内容を変更すると、bの内容も変更されました。単に変数の代入では、リストのコピーにならないようです。