BASIC(SPC)


アニメ『スペース☆ダンディ』(2014)

スペースSFコメディです。ノリがいいです。

ということでBASICでスペースです。

スクリプト言語では、同じ文字が連続する文字列をこのように簡単に生成できます。

takk@deb9:~/tmp$ perl -e '$a="A"x5; print "$a\n"'
AAAAA
takk@deb9:~/tmp$

今回は、空白の生成をします。
空白を10文字生成したい場合、Perl/Python/Rubyでは、こんな感じでしょうか。

takk@deb9:~/tmp$ head space.*
==> space.pl <==
print "AAA" . " "x10 . "AAA\n";

==> space.py <==
print "AAA" , " "*10 , "AAA"

==> space.rb <==
print "AAA" , " "*10 , "AAA\n"
takk@deb9:~/tmp$

これをBASICでやるには、SPC命令です。

takk@deb9:~/tmp$ cat space.bas | nl -ba -i10 -v10
    10  '$lang: "qb"
    20
    30  print "AAA";SPC(10);"AAA"
    40
takk@deb9:~/tmp$

実行結果です。

takk@deb9:~/tmp$ fbc space.bas
takk@deb9:~/tmp$ ./space
AAA          AAA
takk@deb9:~/tmp$

SPACE$(数字)と命令も同じように使えます。BASICは子供の頃に夢中になって、ベーマガの打ち込みしたり、自分で考えてプログラミングしたつもりですが、こんな命令があったことも忘れてました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA