4-3.文字列置換

スポンサーリンク
4-3.文字列置換

grepを読む(その2)

続きです。 out_quietは、outは出力、quietは静かな、なので、「静かな出力」。。。ん~。色を付けないってことでしょうか。 pendingは、日本語でも使いますね。保留って意味でしょう。 prependin...
4-3.文字列置換

grepの色の仕組み(その8)

続きです。 パイプ云々の前に、prtextってgrep表示のどの部分に関連するのでしょうか。 関数内部で使っているprlineやpr_sgr_startをコメントにして確認してみます。 修正内容は以下で、://となっている箇所...
4-3.文字列置換

grepの色の仕組み(その7)

続きです。 それぞれみてみましょう。 まずはから。 コメントが、まさにそれっぽいですね。ファイルに出力する前に調整すると。 ここを必ず出力するようにすれば色が付きそうです。 続いてです。 ん~。よくわか...
4-3.文字列置換

grepの色の仕組み(その6)

前回はprint_line_middleにprintfを埋め込んで確認しました。 今回はprtextにprintfを埋め込みます。 7つのprintf(~パス)を埋め込みました。 確認します。 、...
4-3.文字列置換

grepの色の仕組み(その5)

続きです。 以下のようにの文字列を分岐に埋め込みます。 make。 確認します。 せっかく分岐を入れたのに、全く出ませんでした。 パイプへ渡すときは、print_line_middle は実行さ...
4-3.文字列置換

grepの色の仕組み(その4)

pr_sgr_start_ifに埋め込んだが表示されませんでした。 ということでpr_sgr_start_ifの使用箇所を検索してみます。 それぞれの使用関数をさらっと挙げていきます。 316は関数本体なのでスキップ。まず...
4-3.文字列置換

grepの色の仕組み(その3)

続きです。 pr_sgr_startを実行している箇所を探します。 それほど多くないですね。pr_sgr_start_ifが混ざっているので、pr_sgr_startに限定しましょう。 各前5行を見てみ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました