サイズだけが必要ならddの代わりにseqを使う

seq-001
TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』
私が安心して見れるアニメの一つです。エンディングの洋楽が懐かしい曲ばかり。ずっと気づかなかったのですが、作品中には洋楽にまつわる名称が多く使われているそうです。チープトリックというスタンドが登場しますが、由来はバンド名。トム・クルーズ主演の『トップガン』の劇中歌に使われていた「Mighty Wings」を歌ってたバンドです。

ではコマンドラインで、チープトリックを使ってみましょう。ddコマンドは指定したサイズのファイルを生成することができますが、データの中身は気にしない、 きりのよいサイズのファイルで良いなら、seqでも生成できます。

~$ seq 283 > a
~$ ls -l a
-rw-r--r-- 1 takk takk 1024  9月 12 21:33 a
~$ 
~$ seq 539 > b
~$ seq 795 > c
~$ seq 2 1041 > d
~$ seq 2 1861 > e
~$ seq 3 3499 > f
~$ seq 2 165669 > g
~$ ls -l
合計 1068
-rw-r--r-- 1 takk takk    1024  9月 12 21:40 a
-rw-r--r-- 1 takk takk    2048  9月 12 21:40 b
-rw-r--r-- 1 takk takk    3072  9月 12 21:40 c
-rw-r--r-- 1 takk takk    4096  9月 12 21:40 d
-rw-r--r-- 1 takk takk    8196  9月 12 21:40 e
-rw-r--r-- 1 takk takk   16384  9月 12 21:40 f
-rw-r--r-- 1 takk takk 1048576  9月 12 21:40 g
~$ 

処理時間は気になりません。

~$ time dd if=/dev/zero of=out.bin bs=1024 count=1
1+0 レコード入力
1+0 レコード出力
1024 バイト (1.0 kB) コピーされました、 0.000258694 秒、 4.0 MB/秒

real	0m0.002s
user	0m0.000s
sys	0m0.000s
~$ time seq 283 > a

real	0m0.002s
user	0m0.000s
sys	0m0.000s
~$ time dd if=/dev/zero of=out.bin bs=1024 count=1024
1024+0 レコード入力
1024+0 レコード出力
1048576 バイト (1.0 MB) コピーされました、 0.00784731 秒、 134 MB/秒

real	0m0.010s
user	0m0.004s
sys	0m0.004s
~$ time seq 2 165669 > g

real	0m0.010s
user	0m0.004s
sys	0m0.004s
~$ 

コマンドラインでデバッグしている時などに、急に特定サイズのファイルが欲しくなったりした時(ddの長い打ち込みでテンポを崩したくない時)に、使うことがあります。でも、数字が覚えきれないので、実際に使うのは、seq 283ぐらいです。ddが長いのであればコマンド作れば良いですしね。まあ、チープトリックですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA