エルフの数


アニメ『終末のイゼッタ』
このアニメにもウィッチ(魔女)が出てきます。自分よりも国が大事という強い気持ちで行動する姫が魅力的です。その姫に国民も兵士も、魔女であるイゼッタも絶対の忠誠心でついてきます。戦時中のヨーロッパを思わせる世界で長距離列車のアクションから始まり、お忍びで姫の戦争回避のための交渉と、1話目ではどんな話なのか掴みにくいです。と、最初あまり真剣に見てませんでしたが、イゼッタが中世の槍たちを従えて宙を舞い、スピード感を伴う戦闘シーンが始まった3話目から急激に面白くなりました。敵国の戦闘機は無防備に槍で撃ち抜かれます。魔女の旋回能力にプロペラ機では太刀打ちできません。圧倒的な魔女の戦闘能力の前に、兵器が束になっても対抗できません。戦車中隊、飛行隊が魔女一人に当然全滅させられるというわけです。話が進むと、敵の兵器もイゼッタの戦い方もエスカレートして戦闘シーンは見ものです。このアニメの中のウィッチは、人類最後の魔女ということで、圧倒的存在感があり弱国の希望で庶民の羨望で、とにかくスカッとします。ストーリーも、ただスカっとするだけじゃなく、味方であっても容赦なく引き金を引く緊張感や、国を守るために個を犠牲にしなければならない葛藤もあって、最後まで見れらるアニメです。

whichコマンドの実体」ではwhichコマンドのスクリプトを見てみましたが、この他にもスクリプトで作られているコマンドがあるのでしょうか。確認してみましょう。

~$ find /bin | xargs file | grep shell
/bin/bzmore:                         POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/bzdiff:                         POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/zless:                          POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/zegrep:                         POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/gunzip:                         POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/znew:                           POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/setupcon:                       POSIX shell script, UTF-8 Unicode text executable
/bin/fgrep:                          POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/egrep:                          POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/red:                            POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/bzgrep:                         POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/zgrep:                          POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/which:                          POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/bzexe:                          POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/zcmp:                           POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/zcat:                           POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/zfgrep:                         POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/lesspipe:                       POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/zdiff:                          POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/uncompress:                     POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/zforce:                         POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/gzexe:                          POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/unicode_start:                  POSIX shell script, ASCII text executable
/bin/zmore:                          POSIX shell script, ASCII text executable
~$ 

/binの下だけでもたくさん出てきますね。
各ディレクトリのスクリプト数をカウントしてみましょう。

# for i in /bin /sbin /usr/bin /usr/sbin /usr/local/bin;do echo $i `find $i | xargs file | grep shell | wc -l`;done
/bin 24
/sbin 9
/usr/bin 318
/usr/sbin 62
/usr/local/bin 2
# 

結構な数ですが、C言語で作られていると思われるELFファイルはどれぐらいあるのでしょうか。

# ^shell^ELF^
for i in /bin /sbin /usr/bin /usr/sbin /usr/local/bin;do echo $i `find $i | xargs file | grep ELF | wc -l`;done
/bin 112
/sbin 109
/usr/bin 1263
/usr/sbin 117
/usr/local/bin 10
# 

やはりウィッチのようなスクリプトよりも、エルフの方が多かったです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA