Windowsでファイル名に使えない文字


アニメ『灰と幻想のグリムガル』(2016)

淡いタッチの絵が雰囲気あって良かったのですが、ストーリーが盛り上がるところがどこなのかよく分からず。でもリアルさは良かったです。人間と同じく生きようと必死なゴブリンが可哀想なのだけど、生活もかかってるので、殺生もやもうえないという気持ちでいるところとか。12話で終わってしまったので、もっと見たい気もします。

今回は、Windowsのファイル名についてです。

フォルダやファイルの名前を変更するとき、使えない文字を入力すると、このように吹き出しが表示されます。
https://life-is-command.com/wp-admin/post.php?post=7471&action=edit

\ / : * ? ” < > |

が含まれるファイル名がダメってことは、このようなファイル名は命名できませんね。

test_\.txt
test_/.txt
test_:.txt
test_*.txt
test_?.txt
test_".txt
test_<.txt
test_>.txt
test_|.txt

本当に作れないのか、上記の中から「test_”.txt」についてPowerShellで確認してみます。
「test_”.txt」の”を入力するため、`でエスケープして、「test_`”.txt」と入力します。

PS C:\Users\takk\tmp> ni -itemtype file test_`".txt
ni : パスに無効な文字が含まれています。
発生場所 行:1 文字:1
+ ni -itemtype file test_`".txt
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : NotSpecified: (:) [New-Item], ArgumentException
    + FullyQualifiedErrorId : System.ArgumentException,Microsoft.PowerShell.Co
   mmands.NewItemCommand

PS C:\Users\takk\tmp>

やはり作れません。他も一括で確認してみましょう。

C:\Users\takk\tmp>powershell "'\ / : * ? < > |' -split' ' | %{ni -itemtype file
test_$_.txt}
ni : パス 'C:\Users\takk\tmp\test_\.txt' の一部が見つかりませんでした。
発生場所 行:1 文字:33
+ '\ / : * ? < > |' -split' ' | %{ni -itemtype file test_$_.txt}
+                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : WriteError: (C:\Users\takk\tmp\test_\.txt:String
   ) [New-Item], DirectoryNotFoundException
    + FullyQualifiedErrorId : NewItemIOError,Microsoft.PowerShell.Commands.New
   ItemCommand

~省略~

ni : パスに無効な文字が含まれています。
発生場所 行:1 文字:33
+ '\ / : * ? < > |' -split' ' | %{ni -itemtype file test_$_.txt}
+                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : NotSpecified: (:) [New-Item], ArgumentException
    + FullyQualifiedErrorId : System.ArgumentException,Microsoft.PowerShell.Co
   mmands.NewItemCommand


C:\Users\takk\tmp>

全滅です。

\ / : * ? ” < > |

以外の記号なら良いのでしょうか。こちらも一括で確認してみます。

C:\Users\takk\tmp>powershell "'` ! @ # $ % ^ & ( ) [ ] { } ;' -split' ' | %{ni -
itemtype file test_$_.txt}


    ディレクトリ: C:\Users\takk\tmp


Mode                LastWriteTime     Length Name
----                -------------     ------ ----
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_`.txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_!.txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_@.txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_#.txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_$.txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_%.txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_^.txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_&.txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_(.txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_).txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_[.txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_].txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_{.txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_}.txt
-a---        2018/02/27     22:15          0 test_;.txt



C:\Users\takk\tmp>

大丈夫なようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA