Category Archives: 12.その他のツールとコマンドの連携

Vimスクリプト(col)(その4)

col続きです。

    v       In Visual mode: the start of the Visual area (the
            cursor is the end).  When not in Visual mode
            returns the cursor position.  Differs from |'<| in
            that it's updated right away.

Visual modeでの引数のようです。使ってみます。

/tmp $ vim
:0r!seq 100 | pr -t10

適当にVisual modeで選択してみます。

選択していて、ふと気付きました。
いつもの確認のように、この状態からechoを使ってしまうと、選択されている行数分echoが実行されてしまいます。

でも、まあいいか、ってことでecho col(“v”)を実行してみます。

:'<,'>echo col("v")

No range allowedと表示されました。そもそも複数行で実行できないコマンドなんですね。

変数に格納してみます。 まずは配列初期化。

:let a[]

次に、Visual modeで選択して、配列にcol(“v”)の結果を追加してみます。

:'<,'>call add(a, col("v"))
:echo a


全部1が返ってきました。

よくわからんです。
Visual modeのことを学習した後で、学習した方が良い気がするので、colの学習はこれにて終了。