4-1.文字列検索

スポンサーリンク
4-1.文字列検索

(Linux)grepで発見行の前後も表示する

grepは指定したテキストから文字列を探すコマンドです。 文字列の存在する行だけでなく、オプションを指定することで、発見行の前後の行も表示することができます。 今回は、確認用のテキストとして/usr/share/dict/words...
4-1.文字列検索

(Linux)lookコマンドの使い道(その3)

apt-get source bsdmainutilsで取得したファイル群から lookディレクトリの中を確認してみます。 どうやらlook.cがlookコマンドのソースファイルのようです。 中身を見る前に、ビルドし...
4-1.文字列検索

(Linux)lookコマンドの使い道(その2)

man でlookの説明を読んでみます。 二分検索をするため、どうやら結果を得るまでの時間が早いように思えます。 では実際に時間を計測してgrepと比べてみます。 今回は検索する文字列として/usr/share/dict/wo...
4-1.文字列検索

lookコマンドの使い道(その1)

(Linux入門はコチラ→中級者のためのLinuxコマンド入門) lookというコマンドがあります。 たとえば、impeachmentという英語の綴りを忘れてしまった時に、 look impeaと入力すると、以下のようにi...
4-1.文字列検索

grepをfindの代わりに使う

アニメ『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』(2016) オカルトな人たちが9人集まるんでしょうか。まだよく分かってませんが、まだ2話しか見てないので、3人集まったぐらいです。主人公がさっそく何かまずいことに巻...
4-1.文字列検索

ChangeLogオプション解析(その5)

続きです。 自作grep-changelogまずはバグ修正。3,4行目の$author、$textが、「.*」となっていたため、空行もヒットしてました。1文字以上とするため*を+に変更しました。 56,57行目で、ハイフン入...
4-1.文字列検索

ChangeLogオプション解析(その3)

続きです。 今回は--authorオプションの機能を追加します。 では、変更後のソースです。 3,4行目が追加箇所です。 前回追加したtextオプションと、今回のauthorオプションに関して、デフォルトで全部抽出で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました