9-2.バージョン管理

スポンサーリンク
9-2.バージョン管理

RCSファイルの変化を見る

そろそろrcsも分かってきましたが、使い道がまだ見出せません。 今回は、ファイルを修正した時の、管理ファイル内部の変化を見ていきます。 まずは、RCSディレクトリを作成して、実験用ファイル準備。 現状のRCSファイル(,v...
9-2.バージョン管理

他ユーザにロックされたファイル(rcs)

他ユーザがロック中のファイルは、チェックアウトできないことを確認します。 確認用に/tmpの下を使うことにします。 共通ディレクトリを作り、RCSディレクトリを準備。 適当にファイルを作ります。 それ...
9-2.バージョン管理

ロックとアンロック(rcs)

長く学習してきて、rcsのロックの仕組みがようやく分かってきました。 ファイルをチェックアウトするとき、単純に、coでファイル名を指定すると、 となり、書き込みできないファイルとなるんですが、そもそもここでchmodしちゃいけないん...
9-2.バージョン管理

identコマンド(rcs)

rcsコマンド、他に知らないサブコマンドありそうです。 rcs --commandsで表示される一覧と、info rcsの一覧で差分を見てみます。 infoにあって--commandsの一覧にないコマンドとしては、i...
9-2.バージョン管理

rlogってなんだ(rcs)

info rcsを読んでいて、rlogというコマンドを見つけました。 まあ、logコマンドが一覧にないので、logの代わりのコマンドであることは想像できますが、一応確認。 rlogの解説の章を見ます。 rcs logと...
9-2.バージョン管理

日時を指定してログを取得(rcs)

今回は日時を指定してログを表示します。 使い方はドキュメントを確認。 info rcsのDate optionより 現状のログからdateの行を抽出。 では、-dオプションを使ってみましょう。2018-0...
9-2.バージョン管理

レビジョンを削除する(rcs)

rcsコマンドです。 レビジョンの削除オプション、-oを使います。 man rcsより ブランチナンバー1の最初の方のレビジョンはこのようになっています。 -oオプションを使って、レビジョン1.2を削除してみ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました