dcでスタックに慣れる


TVアニメ『D.C.III~ダ・カーポIII~』
勧められたので見ようとは思っているのですがまだです。土日に家から一歩も出ずにテレビの前にしがみついて視聴するのを、このアニメにしようか、別に勧められた韓ドラにしようか迷ってるところです。

このタイトルがきっかけでdcコマンドに夢中状態です。おそらく次回もdcコマンドだと思います。
では、dcのスタックの状態を確認しつつ慣れていきましょう。
dcコマンドを実行して、10と入力してEnterすると、スタックに10が積まれます。

takk@deb8:~$ dc
10
                        |       |
                        |       |
                        |       |
                        |       |
                        |  10   |
                        +-------+
                          stack

続いて、20Enterとすると、スタック内では10の上に20が積まれます。

20
                        |       |
                        |       |
                        |       |
                        |  20   |
                        |  10   |
                        +-------+
                          stack

次は+(プラス)、ENTER

+
                        |       |
                        |       |
                        |       |
                        |       |
                        |  30   |
                        +-------+
                          stack

この時、スタックの内容は加算結果にすり替わります。
この状態で、p、ENTERを実行すると、

p
30

現在のスタックの一番上の値が表示されます。

一旦スタック内を空にします。c、Enterです。

c
                        |       |
                        |       |
                        |       |
                        |       |
                        |       |
                        +-------+
                          stack

10,20,30と入力します。

10
20
30
                        |       |
                        |       |
                        |  30   |
                        |  20   |
                        |  10   |
                        +-------+
                          stack

現在のスタック内をすべて見たいときは、fです。

f
30
20
10

さらにスタックに数を入れてみます。Enterの代わりに空白で区切ることもできます。

40 50 60
f
60
50
40
30
20
10

足し算してみます。

+++++p
210

地上波録画もたくさんスタックされてて、視聴ノルマがこなせません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA