入門用のプログラミング言語とは

数多くのコマンドや、プログラミング言語を学習してると、こうしてればもっと早く修得できたと思うことってありますよね。特に学習順は大事かなと思ってます。私はC言語の理解不能期間を長期に味わったので、特に初心者へ進める言語は注意してます。間違ってもC言語は勧めないだろうと思います。初心者の人がカーネルソースを読みたいみたいな夢を持ってるなら別ですが。
さて、私が初心者に勧めるなら、間違いなくVBScriptです。といっても、私自身はほとんど使いません。VBScriptを使うのが面倒だからです。
熟練者には面倒な言語であっても、初心者さんにとっては、一番モチベーションの上がるプログラミング言語ではないかと思っています。

たいていの初心者さんは、Windowsで学習すると思います。そこで壁になるのが、プログラミング環境の構築。言語の入門本のインストール編に書いてある手順、もうそこで挫折するパターンの人ってたくさんいるのではないでしょうか。そもそも、その手順プログラミングできる人向けだよね、てな感じで。
インストールに四苦八苦するよりも、何もインストール必要がない素のWindowsのままで使えるVBScriptなら、きっと学習モチベーション上がりっぱなしです。しかも、テキストエディタも用意する必要はありません。メモ帳で十分です。

Windowsを立ち上げたら、Winキー + Rで、notepadと入力して、メモ帳を開きましょう。そこでプログラミングすればよいです。(Windows10は使ったことがないのでWindows10の場合は、手順が違うかもしれませんが)

真っ白なメモ帳が開きます。いざ、プログラミング言語を覚えようとしても、最初は何を書いてよいか分かりません。でも、王道はあります。HelloWorldです。

VBScriptのHellowWorldは、MsgBox使います。VB~というぐらいから、BASICの文法なので、全部大文字でMSGBOXも小文字でmsgboxでも認識してくれます。

上のように一行のプログラムが書けたら、適当にファイル名をつけます(プログラム.vbsとしています)。このとき付けるファイル名は、拡張子が.vbsでないといけません。

メモ帳で書いたものを保存したら、保存したファイルをダブルクリックします。

すると不思議、ダイアログが表示されて、「こんにちは」と表示されます。

ここまで、何にも環境構築は要りません。私が挫折した経験者なので何度もいいますが、入門者が最初に挫折するのって、やれVisualStudioだ、やれEclipseだと、高等なツールを持ち出して、プログラミングそのものよりも、ツールの使い方に四苦八苦して、やる気が下がるのスパイラルを繰り返すからだと思うんです。

で、次に試したくなるのが、インプット。メッセージを表示するだけでは、飽きがくるので、何か入力を与えることで、出力に変化が出ると楽しくなります。
では名前でも聞いてみましょう。InputBoxは、テキストの入力をするダイアログを表示します。

結果については割愛します。

次は、パスワード入力。昔々のゲームソフトは、パスワードがこんな形で簡単に判定しているものがありました。何のゲームだったか忘れましたが。

InputBoxで入力された文字列が、passwordという変数に格納されます。
その後、passwordが、文字列”ABCD”と不一致なら、「パスワードが間違っています」と表示され、一致なら、「正しいパスワードです」と表示するプログラムです。

初心者のうちは、この簡単な分岐をたくさん並べて、プログラム作っていたこともありました。
結果は、このようになります。



あくまでも学習意欲を育てるための入門用ですね。初心者がある程度プログラミングできるようになったら、もっとメジャーな言語を覚えていく方が得策でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA