GNUWin


アニメ『Caligula-カリギュラ-』

このアニメでカリギュラって言葉を初めて知りました。何とも言えない響きで意味がまったく想像できなかったのですが、人物の名前なんですね。
(ローマ帝国の暴君カリギュラ)
アニメの内容とタイトルがどう結びついていくのか楽しみです。

発音が何とも言えない響きの言葉で、ぐにゅ、ってのも最初に聞いた時は驚きました。正式にはグヌー(gnu:)らしいのですが、耳にした当時は周囲が誰も知らない言葉でした。正式な発音も分からず、それが何者なのかも不明で、ぐにゅ、と誰かが発音すれば、ぐにゅぐにゅ騒ぎ始める始末。

GNUWin使います。Windows10ではbashが使えるので、きっと使う頻度は少ないかもしれません。
今回はGnuWinを使います。ひと昔前まではGNUWin32だったと思うのですが、いつのまにやら32が取れてました。
GNUWinのサイトにいき、Packagesを選択します。

左側にパッケージ一覧が表示されているので、使いたいパッケージ、例えば、coreutils等探しましょう。

coreutils見つかりました。クリックします。

昔はパッケージが分かれてましたが、今はcoreutilsだけで基本的なコマンドが使えます。便利です。

setupをクリックしインストーラをダウンロード。

ダウンロードしたインストーラーを実行すると、動物の顔が出てきます。ヌーです。グヌーと綴りが同じなので、マスコットキャラになってるのでしょうか。

インストールされたパスを通しておけば、プロンプトからcoreutilsのコマンドが実行できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA