記事の中で使った文字列の抽出

ドラマ映画アニメを見ながらのコマンド学習をする本ブログですが、忘れっぽいので同じ作品の感想を書いていないか心配になってきました。
そこで記事の一覧と取り上げたタイトルの索引を作っていこうかと思います。今回はまだ索引という形ではなくて記事一覧ですが。

まずは、データベースから記事を引っ張ってきて、『文字列』でタイトルを抽出します。

cat get-title.sh
mysql -N -uroot -pパスワード DB名 -e "
SELECT ID,post_date,CONCAT('『',post_title,'』'),post_content FROM wp_posts
where post_status='publish' order by post_date asc" |
perl -pe 's/『/\n『/g;s/』/』\n/g;' |
perl -ne 'chomp;print if /『/;if(/^\d/){print"\n$_"} END{print"\n"}'

このようなフォーマットで表示するようにしました。
ID 投稿日付 時刻 『記事タイトル』『映画ドラマアニメタイトル』…

実行してみます。

~$ . get-title.sh
6	2016-02-27 19:39:02	『頭の体操にプロンプトを消してしまおう』
14	2016-03-05 00:58:13	『ストリームエディタ』
19	2016-03-06 00:01:15	『linuxでプログラムのインストール』
22	2016-03-07 00:02:58	『ソースからビルド、インストール』
24	2016-03-08 00:04:05	『マニュアル(man)のセクション番号』
26	2016-03-09 00:05:01	『マニュアル(man)の素材(テキスト)はどこに?』
29	2016-03-10 00:06:17	『bannerとtrで花文字』

(省略)

1141	2016-06-25 23:08:00	『Minecraft PI EDで上空視点』『桐島、部活やめるってよ』『桐島、部活やめるってよ』
1162	2016-06-26 21:35:49	『Raspberry PI Lチカ』『青の祓魔師』
1194	2016-06-27 19:22:17	『SVGで図形を描く』『甲鉄城のカバネリ』
1230	2016-06-28 23:19:30	『Blenderキーフレームアニメ』『響け!ユーフォニアム』

(省略)


917	2016-11-11 22:38:02	『キルするどころか増えていく』『双星の陰陽師』『双星の陰陽師』『神子』
2928	2016-11-12 18:09:01	『sysvbannerの動きをGDBで追う(GDBの起動)』
2937	2016-11-13 00:34:45	『sysvbannerの動きをGDBで追う(ステップ実行と変数表示)』
2948	2016-11-14 00:34:09	『sysvbannerをGDBで追う(条件break)』『ViVid Strike!』
2958	2016-11-15 00:26:19	『sysvbannerをGDBで追う(CGDBフロントエンド)』『タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン』
2985	2016-11-16 00:32:00	『sysvbannerをGDBで追う(リバース)』『メメント』
2998	2016-11-17 00:21:09	『脳内オセロで脳トレ』『残響のテロル』
3009	2016-11-18 01:04:33	『Tcl/Tkで黒と白』『DRIFTERS』
3020	2016-11-19 18:10:52	『脳内オセロの自動テスト(GDB)』
3027	2016-11-20 00:37:22	『GUIプログラムからCUIプログラムを使う(標準入出力)』
3047	2016-11-21 00:15:45	『Raspberry Piで人体感知センサー(HC-SR501)を使う』『ガーリッシュ ナンバー』
3042	2016-11-22 00:10:50	『オセロを将棋にすり替える』『3月のライオン』
3070	2016-11-23 00:15:18	『オセロをチェスにすり替える』『完全なるチェックメイト』『完全なるチェックメイト』
3077	2016-11-24 00:15:13	『オセロをドラクエにすり替える』『勇者ヨシヒコと導かれし七人』『勇者ヨシヒコと導かれし七人』
3087	2016-11-25 00:15:32	『三角数のクリスマスツリー』『博士の愛した数式』
3085	2016-11-26 21:29:41	『シンボリックリンクのコピー』

さらに、 クリックでページ移動するため、リンクも含めて一覧にします。

. get-title.sh | perl -pe 's/』/\t/;s|^\d.*(20\d\d.\d\d.\d\d).*\t(.*)\t『(.+)\t|$1\t<a href="https://life-is-command.com/$2/">$3</a>\t|' > aaa<a href="https://life-is-command.com/bash_seq_for_command/" 

まずは、記事一覧ということで、 本ブログに新たに「記事一覧」を設けてこの一覧を貼り付けました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA