PowerShell(比較演算子)

アニメ『18if』
夢の中のアニメです。私は、現実の区別がつかないことはよくありますが、やはり起きたら夢だったと気づきます。しかし時間がたつと、夢だったのか現実だったのか区別がつかなくなる時があります。見た夢を記録するようにして、後で読み返して、あれは夢だったのかあと確認します。

今回は比較演算子です。
PowerShellの比較演算子はtestコマンドと合わせてあるので覚えやすいです。

-eq Equal to
-ne Not Equal to
-gt Greater Than
-ge Greater than or Equal to
-lt Less Than
-le Less than or Equal to

使ってみます。

PS C:\Users\takk> 3 -eq 5
False
PS C:\Users\takk> 3 -ne 5
True
PS C:\Users\takk> 3 -gt 5
False
PS C:\Users\takk> 3 -ge 5
False
PS C:\Users\takk> 3 -lt 5
True
PS C:\Users\takk> 3 -le 5
True
PS C:\Users\takk>

真偽が逆にあるように値を変えます。

PS C:\Users\takk> 3 -eq 3
True
PS C:\Users\takk> 3 -ne 3
False
PS C:\Users\takk> 3 -gt 3
False
PS C:\Users\takk> 3 -ge 3
True
PS C:\Users\takk> 3 -lt 3
False
PS C:\Users\takk> 3 -le 3
True
PS C:\Users\takk>

文字列にも使えます。eqにiが付くと大文字小文字無視します。
eqにcがつくと大文字小文字を区別します。

PS C:\Users\takk> "HELLO" -eq "hello"
True
PS C:\Users\takk> "HELLO" -ceq "hello"
False
PS C:\Users\takk> "HELLO" -ieq "hello"
True
PS C:\Users\takk> "HELLO" -ceq "HELLO"
True
PS C:\Users\takk>

真偽逆のパターン。

PS C:\Users\takk> "HELLO" -ne "hello"
False
PS C:\Users\takk> "HELLO" -cne "hello"
True
PS C:\Users\takk> "HELLO" -ine "hello"
False
PS C:\Users\takk> "HELLO" -cne "HELLO"
False
PS C:\Users\takk>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA