PowerShell(変数)

PowerShell(エイリアス)」の続きです。

変数を使います。
PowerShellの変数はPerlのように変数名は$から始まります。
=で代入できます。

PS C:\Users\takk> $a=1
PS C:\Users\takk> echo $a
1
PS C:\Users\takk>

0xをつけると16進数を表現できます。

PS C:\Users\takk> $a=0x20
PS C:\Users\takk> echo $a
32
PS C:\Users\takk>

指数表記。

PS C:\Users\takk> $a=1.23e3
PS C:\Users\takk> echo $a
1230
PS C:\Users\takk>

配列は、,(カンマ)で区切るだけで使えます。

PS C:\Users\takk> $a=10,20,30
PS C:\Users\takk> echo $a
10
20
30
PS C:\Users\takk> echo $a[1]
20
PS C:\Users\takk>

文字列は、”か””で囲みます。

PS C:\Users\takk> $a='HELLO'
PS C:\Users\takk> echo $a
HELLO
PS C:\Users\takk> $a="HELLO"
PS C:\Users\takk> echo $a
HELLO
PS C:\Users\takk>

関数はfunctionで定義します。変数$aと関数aは区別されます。

PS C:\Users\takk> function a(){
>> echo "Hello World"
>> }
>>
PS C:\Users\takk> a
Hello World
PS C:\Users\takk>

if文を使ってみます。$aが1のときは、ONEと表示。
それ以外のときは、NOT ONEと表示する関数aを作ります。

PS C:\Users\takk> function a(){
>> if ($a -eq 1){
>> echo "ONE"
>> }else{
>> echo "NOT ONE"
>> }
>> }
>>
PS C:\Users\takk> $a=2
PS C:\Users\takk> a
NOT ONE
PS C:\Users\takk> $a=1
PS C:\Users\takk> a
ONE
PS C:\Users\takk>

2 responses to “PowerShell(変数)

  1. Pingback: PowerShellを理解する(その4) | コマンドの達人

  2. Mу brother suggеsted I might like this bloɡ. He used to be entirely right.
    This post trսly made my day. You can not belieѵe simply
    how much time I had spent for this info! Thank yօu!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA