sleepコマンドのパラメータ

sleepコマンドは引数で指定した秒数何もしないコマンドですが、

takk@deb8:~$ date +%T;sleep 5;date +%T
19:32:14
19:32:19
takk@deb8:~$ 

単位も指定できます。

takk@deb8:~$ date +%T;sleep 1m;date +%T
19:53:04
19:54:04
takk@deb8:~$ 

複数の単位を混ぜて使用することもできます。

takk@deb8:~$ date +%T;sleep 2m 30s;date +%T
19:55:31
19:58:01
takk@deb8:~$ 

同じ単位で、複数の時間を指定することもできます。

takk@deb8:~$ date +%T;sleep 3m 2m 10s 5s ;date +%T
20:05:45
20:11:00
takk@deb8:~$ 

seqコマンドで、数字をたくさん作っておいて、

takk@deb8:~$ seq 0.1 0.1 1
0.1
0.2
0.3
0.4
0.5
0.6
0.7
0.8
0.9
1.0
takk@deb8:~$ 

生成した数字をsleepのパラメータとして渡すと、数字の合計時間をsleepすることができます。

takk@deb8:~$ date +%T;!! | xargs sleep;date +%T
date +%T;seq 0.1 0.1 1 | xargs sleep;date +%T
20:13:51
20:13:57
takk@deb8:~$ 

まあ何に使えるかはわかりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA