素数アトラクション(その2)

その1の続きです。筒型のガードレールを作ります。

準備するもの
  • Linux PC(確認環境はDebian 8.3 Jessie)
  • 端末ウィンドウ(ターミナルソフト)
  • Blender(確認環境はv2.72)

素数階段の各座標でリストを作ります。

     pos=bpy.context.object.location
     pos_list.append(pos)

作ったリストで、ワイヤーを作ります。

wire = bpy.data.curves.new('WIRE', type='CURVE')
wire.dimensions = '3D'
wire.resolution_u = 2

polyline = wire.splines.new('NURBS')
polyline.points.add(len(pos_list))
for i, pos in enumerate(pos_list):
    polyline.points[i].co = (pos.x, pos.y, pos.z, 1)

wire_obj = bpy.data.objects.new('WIRE', wire)
bpy.context.scene.objects.link(wire_obj)

primeattraction-002
ワイヤーに太さを与えることにより筒になります。

wire.bevel_depth=5
wire.fill_mode="FULL"
wire.bevel_resolution=6

primeattraction-003

筒の中はこうなっています。
primeattraction-004

私はどんなアトラクションを作るつもりだろう。。。(無計画)
続く。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA