Blenderキーカスタマイズ

Blenderは、左手のキーボードショートカット+右手のマウス操作っていうのが使いやすいのでしょうけど、Vimmerのように普段から1ストロークのキーコマンドを多用しているものにとって、CTRL+キーという2つ同時押しがとてもしんどいです。手が疲れてモデリングどころではありません。
たとえば、編集モードで、Vertex/Edge/Faceを変更したいときは、CTRL+TABを押して、かつ、選ぶという操作が必要になります。

編集モードではないときに、同じ操作をしようとすると、違うコマンドとみなされて、イラっともします。

そんな時は、使いやすくなるように、違うキーを割り当ててしまいましょう。User Preferencesを選びます。

Inputタブを選択したら、Filter Typeが、Nameにとなってるかと思いますので、

Key Bindingにします。

Ctrl Tabと入力し、フィルタリングします。一番上に表示されました。

Meshの▽をクリックして開きます。

Ctrl Tabと書いてあるところをクリックして、

代わりにqキーを入力します。

qでフィルタリングし直すと、下の方に表示されていると思います。

使ってみましょう。Ctrl+Tabと入力していたのを、qキーだけ押してみます。続けて、数字の1ならVertex、2ならEdge、3ならFaceとなります。

One response to “Blenderキーカスタマイズ

  1. I must say you have hi quality content here. Your website can go viral.
    You need initial traffic only. How to get it?

    Search for; Miftolo’s tools go viral

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA