Windowsプロンプトでフォルダコピー

最初にコピー元用のフォルダを作ります。

C:\Users\takk\aaa>mkdir dir1

C:\Users\takk\aaa>cd dir1

C:\Users\takk\aaa\dir1>

さらに適当にフォルダ階層を作ります。

C:\Users\takk\aaa\dir1> powershell -c "1..5 | %{$r=get-random; $dir=$r -replace('(...)','$&\\');mkdir $dir | out-null}"

C:\Users\takk\aaa\dir1>

どのようなフォルダ階層となったか確認してみます。

C:\Users\takk\aaa\dir1>tree
フォルダー パスの一覧
ボリューム シリアル番号は 00000019 C288:F709 です
C:.
├─143
│  └─224
│      └─609
│          └─9
├─570
│  └─020
│      └─459
├─627
│  └─820
│      └─947
├─712
│  └─969
│      └─793
└─833
    └─371
        └─285

C:\Users\takk\aaa\dir1>

では、一つ上のディレクトリに戻り、dir1をコピーしてみましょう。

C:\Users\takk\aaa\dir1> cd ..

C:\Users\takk\aaa> 

copyコマンドを使うとこのようになります。

C:\Users\takk\aaa>copy dir1 dir2
dir1\*
指定されたファイルが見つかりません。
        0 個のファイルをコピーしました。

C:\Users\takk\aaa>

xcopyを使います。

C:\Users\takk\aaa>xcopy /e dir1 dir2
dir2 は受け側のファイル名ですか、
またはディレクトリ名ですか
(F= ファイル、D= ディレクトリ)? d
0 個のファイルをコピーしました

C:\Users\takk\aaa>

0 個のファイルをコピーしました、と表示されて失敗のように見えますが、
フォルダ(ディレクトリ)はコピーされています。
treeで確認してみましょう。

C:\Users\takk\aaa>tree dir2
フォルダー パスの一覧
ボリューム シリアル番号は 00000067 C288:F709 です
C:\USERS\TAKK\AAA\DIR2
├─143
│  └─224
│      └─609
│          └─9
├─570
│  └─020
│      └─459
├─627
│  └─820
│      └─947
├─712
│  └─969
│      └─793
└─833
    └─371
        └─285

C:\Users\takk\aaa>

One response to “Windowsプロンプトでフォルダコピー

  1. Hi! Ꭰo you use Twitter? I’d like to follow уou if that would be okay.
    I’m absolutely еnjoying your blog and looк foгward to new
    updates.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA