Excelファイルを圧縮する


アニメ『アホガール』

最初はアホガールさんの扱いがひどすぎて、このアニメすごくひどいことするなあと、引いて見ていました(ヒロインのことをグーで殴ってますから)が、もう慣れました。ん~明るいっていう方があってる気がします。かわいくてアホなキャラを作るのって難しいですね。今まで見たアニメのキャラでかわいくて一番アホだったのはアラレちゃんと記憶しています。

今回はExcelを圧縮してみます。といっても、Excelファイルは、それ自体がzip圧縮されていますので、別の圧縮アルゴリズムを使って小さくする必要はないでしょう。まあ小さくはなりますが。

データを生成するようなスクリプトに置き換えることで圧縮を試みます。

まずは、ExcelにHELLOと書いただけのファイルのサイズを確認してみましょう。

このExcelブックのサイズは、8374バイトです。

次は、このHELLO Excelを生成するためのスクリプトを作ります。拡張子を.vbsとしてテキストエディタで以下のコードを書いてみましょう。

Book1.vbs というファイル名で保存します。

 With CreateObject("Excel.Application") 
 	.Visible = True 
 	.Workbooks.Add 
 	.Cells(5,4) = "HELLO"
 End With

Book1.vbsをダブルクリックして実行してみます。


このメタデータのサイズはたったの119バイト。
要するに、Excelデータを、テキストファイルに置き換えることで、圧縮したことになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA