GUIプログラムからCUIプログラムを使う(標準入出力)

GUIのフロントエンドから、コアとなるCUIプログラムを制御して、GUIでオセロロジックを動かしてみます。

gui-cui-001

マウスをクリックしたら、GUIフロントエンドは、CUIプログラムへ標準入力でコマンドを送ります。
gui-cui-002

CUIプログラムは受け取った座標を判定し、GUIフロントエンドへ石の表示コマンドを送ります。

gui-cui-003

Tcl/Tkで作られたフロントエンドからCUIプログラムへは、標準入出力でやりとりするため、openコマンドで、パイプをオープンします。
set pipe [open “| ./a.out” r+]
オープン後getsコマンドを使い、CUIプログラムからの文字列を一行ずつ読みこみます。
gets $pipe 受け取った文字列
CUIプログラムへ文字列を送信するには、putsコマンドで行います。
puts $pipe 送る文字列

では、「tcl/tkで黒と白」で作成したGUIプログラムを改造したソースです。
CUIプログラムから結果を受け取ると、update_borad関数でオセロボードの更新を行います。
first_char==”Y”という判定がありますが、CUIプログラムの、YOUという催促の、最初の文字Yで、結果通知の完了トリガとしています。

     1	proc update_board { pipe } {
     2		while {[gets $pipe str] >= 0} {
     3			set first_char [string range $str 0 0]
     4	
     5			if { $first_char == "Y" } {	;# Y in YOU
     6				break
     7			}	
     8	
     9			set dst [split $str ","]
    10			set xy [lindex $dst 0]
    11			set bw [lindex $dst 1]
    12			if {$bw == "B"} {
    13				.b$xy configure -text "●"  -fg black
    14			} else {
    15				.b$xy configure -text "●"  -fg white
    16			}
    17		}
    18	}
    19	
    20	set pipe [open "| ./a.out" r+]
    21	
    22	set turnsw 0
    23	for {set i 1} {$i <= 8} {incr i} {
    24		for {set j 1} {$j <= 8} {incr j} {
    25			button .b$i$j -font {FreeMono 40 bold} -bg green -activebackground yellow -activeforeground red
    26			grid .b$i$j -in . -row $i -column $j -sticky nsew
    27			grid columnconfigure . {1 2 3 4 5 6 7 8} -weight 1 -minsize 60
    28			grid rowconfigure . {1 2 3 4 5 6 7 8} -weight 1 -minsize 60
    29	
    30			bind .b$i$j <Enter> {
    31				%W configure -bg red
    32			}
    33			bind .b$i$j <Leave> {
    34				%W configure -bg green
    35			}
    36			bind .b$i$j <Button> {
    37				set x [string range %W 2 2]
    38				set y [string range %W 3 3]
    39				puts $pipe "$x,$y\n";flush $pipe
    40	
    41				update_board $pipe
    42	
    43				set turnsw [expr 1 - $turnsw]
    44			}
    45		}
    46	}
    47	
    48	update_board $pipe

実行してみましょう。

takk@deb83:~$ git clone https://github.com/takkete/scrap.git
takk@deb83:~$ cd scrap
takk@deb83:~$ cd scrap
takk@deb83:~/scrap$ gcc reversi.c
takk@deb83:~/scrap$ wish reversi.tcl

下のような緑のマトリクスが表示されて、マウスクリックした箇所に白と黒を交互に置石できると思います。
gui-cui-004

One response to “GUIプログラムからCUIプログラムを使う(標準入出力)

  1. Pingback: オセロを将棋にすり替える | コマンドの達人

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA