ExcelファイルはPDFにしてからコンビニへ


アニメ『コンビニカレシ』

意味深なタイトルから、コンビニで売ってる彼氏っていう設定のSFかと思ってたんですが、真面目な恋愛物のようです。この手のアニメでは、外見と言動はチャラいけど真面目な男子と、ツンデレ女子(眼鏡付き)の関係が一番気になりますが、いましたそのものズバリのキャラが。
コンビニといえば、イマイチ使いこなせないのがコピー機。電子書類をUBSメモリに入れてコンビニで印刷しようとすると、あれ、Excelって印刷できないんだったっけ、と毎回忘れます。

今回は、Excel、PDF変換です。もちろんExcelの操作だけでPDFにできますね。PDF形式を選ぶだけです。

簡単にPDFファイルが作成されました。

Excelファイルの方がサイズは小さいようです。

では、PowerShellでも試してみましょう。

$excel = New-Object -ComObject Excel.Application
$excel.Visible = $true
$wkbk = $excel.Workbooks.Open("C:/Users/takk/Desktop/Book1.xlsx")
$sheet = $wkbk.Worksheets.Item(1)
$sheet.ExportAsFixedFormat(0, "C:/Users/takk/Desktop/Book2.pdf")

手動でPDF保存したファイルBook1.pdfとスクリプトで保存したファイルBook2.pdfはほぼサイズが同じでした。

Book1.xlsxはExcel開っきぱなしになるので、閉じるのでれば、
$wkbk.Close($false)
$excel.Quit()
を実行すればよいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA