Windowsコンソールの色を変える


アニメ『拡張少女系トライナリー』

タイトルロゴにも色がついていますが、各キャラクターでイメージの色があるんですね。
スマホアプリとアニメの融合がコンセプトらしく、完全に乗り遅れました。ゲームも面白そうなんですが、スマホがそろそろ欲しくなってきました。

さて、今回は色コマンドです。Windowsのコンソールの色をcolorコマンドで変更できます。コマンドプロンプトでもPowerShellのコンソールでも使えます。
まず、ヘルプから。カラーコード以外の適当な文字を引数に指定すると、ヘルプが表示されます。

C:\Users\takk>color .

このような説明が表示されます。何色が何番だったか忘れた時に見るぐらいです。

コンソールの既定の前景色および背景色を設定します。

COLOR [属性]

  属性        コンソール出力の色属性を指定します。

色属性は、2 桁の 16 進数で指定します。
1 桁目は背景に、2 桁目は前景に対応します。
各桁には、次のいずれかの値を指定すること
ができます:

    0 = 黒          8 = 灰色
    1 = 青          9 = 明るい青
    2 = 緑          A = 明るい緑
    3 = 水色        B = 明るい水色
    4 = 赤          C = 明るい赤
    5 = 紫          D = 明るい紫
    6 = 黄色        E = 明るい黄色
    7 = 白          F = 輝く白

引数を指定しないでこのコマンドを実行すると、CMD.EXE が起動されたときの
色を復元します。
この値は、現在のコンソール ウィンドウ、/T コマンド 
ライン スイッチ、またはレジストリの DefaultColor 値から取得されます。

前景と背景に同じ色を指定して COLOR コマンドを実行しようとすると、
COLOR コマンドは、ERRORLEVEL を 1 に設定します。

例: "COLOR fc" は、輝く白の上に明るい赤を表示します。

使い方は、ヘルプの例にある通りです。
たくさん指定できて覚えにくいですが、カラーコードの0~7までを覚えて、プラス8したら明るい色になると覚えておけば良いです。

コマンドプロンプトを新規に起動して、異なる背景色に設定してみましょう。

C:\Users\takk>for /L %i in (1,1,7);do start color %i7

実行すると、

7つの色の異なるコンソールが起動します。 ※上の画像は手動で並べ替えをしています

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA