Pillowで画像の色変更

『<オトナの土ドラ>リテイク 時をかける想い』

未来から想いがあって現代にやってくる「未来人」を、新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)が探します。
パラレルワールドになっているので、過去を変えても未来人に影響はない世界観になっています。つまり、過去を変えて自分が金持ちになったり、生まれてこなくなるなんてことがないです。その点は話がややこしくならないので良い点ではあります。
では未来人は何のために過去を変えようとしているのか、動機がよく分からない点でもあります。まあ毎話完結なので、基本どの話から見ても面白いです。

『リテイク 時をかける想い』では未来人は現代にやってくる時、全身真っ白になります。ドラマを見ていたら、スクリプトを書いて画像を白っぽくしてみたくなりました。
Python+Pillowで画像処理をしてみましょう。

takk@deb8:~$ cat -n pil-white.py
     1	from PIL import Image
     2	
     3	img=Image.open("rocket.png")
     4	if img.mode != "RGB":
     5	    img=img.convert("RGB")
     6	w,h=img.size
     7	
     8	offs=180
     9	for x in range(w):
    10	    for y in range(h):
    11	        r,g,b=img.getpixel((x,y))
    12	        img.putpixel((x,y), (g+offs,b+offs,r+offs))
    13	img.save("white-rocket.png")

「BlenderにOBJファイルをインポートする」で作った画像rocket.pngを使います。
変更前画像

変更後

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA