Vimスクリプト(atan)

atan({expr})                                            *atan()*
                Return the principal value of the arc tangent of {expr}, in
                the range [-pi/2, +pi/2] radians, as a |Float|.
                {expr} must evaluate to a |Float| or a |Number|.
                Examples:
                        :echo atan(100)
                        1.560797
                        :echo atan(-4.01)
                        -1.326405
                {only available when compiled with the |+float| feature}

:echo atan(0)


0.0が返りました。

:echo atan(0.5)


結果は0.463648。

:echo atan(1.0)


0.785398。

:echo atan(3.141592/2.0)


1.003885。

あれ1ちょうどじゃないんですね。atanってなんだったかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました