Vimスクリプト(empty)(その2)

TVアニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」メインPV

アニメ『戦×恋(ヴァルラヴ)』

好き嫌いが分かれるハーレムです。私は主人公が気に入りました。普通にこういう人いそうですし、卑屈な性格がすごく好感持てます。この主人公なら、推しがいてもきっと誰も嫉妬心なんてわきません。毎話フィーチャーする姉妹が変わっていくので、順番に見ていってもよし、好きな回だけ見てもよし。繰り返し見てもよし。だとは思いますが、多分最終回はつまらないでしょう。攻略過程が面白いのであって、全部落ちてしまった後なんて、もう見所がなくなるんです。ああ、五夜(いつよ)回、もう一回こないかなあ。

emtpy続きです。

数字をemptyの引数に指定した時の結果を確認します。

:let a=100
:echo empty(a)

0なので空ではない意味です。

数字を0にすると、

:let a=0
:echo empty(a)


1が返りました。空と判定されたってことですね。

次は小数点付き。

:let a=100.5
:echo empty(a)

0なので空ではないですね。

次は1より小さい数。

:let a=0.5
:echo empty(a)


0ですね。空と判定されてません。

数字の0のみがemptyってことですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました