Vimスクリプト(:modified)

:bmodified使います。

:bmodifiedは、変更したバッファをカレントバッファにしてくれる使いこなすと便利なコマンドです。

まずは複数ファイルを起動。

/tmp $ for i in {1..5};do echo HELLO$i>test_$i.txt;done
/tmp $ vim test_*.txt

今、最初のバッファがカレントバッファになっています。
まだ変更していませんので、:bmodifiedを使ってもカレントバッファは切り替わりません。
実行してみます。

:bmodified

エラーメッセージが表示されました。

では、3番のバッファに切り替えてからテキストを変更してみます。

:b3

テキストを編集しました。保存はしてません。

この状態で、:bfirstします。

:bfirst

保存していないので、バッファが切り替えできませんでした。
!をつけて強制的に切り替えます。

:bfirst!


最初のバッファに移動しました。
では、:bmodifiedを使います。

:bmodified


変更したバッファに切り替わりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA