Vimスクリプト(:first)

arglistの先頭のファイルを選択するのに:firstを使いましたが、buffer-listの先頭を選択するには、:bfirstを使います。bが先頭につくだけですね。ですので最後のファイルを選択するコマンドは:blastになります。
:bfirst :blast使ってみます。

/tmp $ for i in {1..5};do echo HELLO$i>test_$i.txt;done
/tmp $ vim test_*.txt
:ls


カレントバッファは、buffer-listの最初にあります。カレントバッファを最後のバッファにしてみます。

:blast


次は最初のバッファ。

:bfirst

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA