Vimスクリプト(empty)(その4)

TVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」第二弾PV ロングバージョン

アニメ『ぼくたちは勉強ができない!(第2期)』

1期は面白かったのだけど、2期となると、視聴するまでがめんどくさいアニメです。まあ見たら面白いことは分かってるのだけど、ラブコメがワンパターンです。万人受けはしてるかもしれませんが、私には受けないです。落ちた後はツマンナイの法則。原作を見てないので、先の展開を知らないので気にはなってますが、どう落ち着いてもツマラナイかもしれない。いっそドロドロになればいいのに。

empty、今回はDictionaryです。

Vimを起動します。

/tmp $ vim -c "let a={1:'one',2:'two'}"

起動後、Dictionaryを確認。

:echo a.1

emptyを使います。

:echo empty(a)


0なので、空ではないです。

次は、Dictionaryを空にしてみます。

:let a={}
:echo a.1


エラーも出ているし、空ですね。

emptyで確認します。

:echo empty(a)

コメント

タイトルとURLをコピーしました