Vimスクリプト(:windo)

:argdoの次は:windoです。

いつものようにまずは複数ファイルを作成してVim起動。

/tmp $ for i in {1..5};do echo HELLO$i>test_$i.txt;done
/tmp $ vim test_*.txt

buffer-listを確認。

:ls

画面スプリットでtest_3.txtも開いておきます。

:vs test_3.txt

では、:windoを使って置換。

:windo! s/HELLO/ABCD /

windoの場合は、!は不要なようです。

:windo! s/HELLO/ABCD /

置換できたようですね。

全バッファ見てみます。

:ball

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA