Vimスクリプト(setline)

前回はechoを使いましたが、今回はバッファに文字を書いてみます。

setline関数を使います。


関数を使うには、:callで、関数を指定します。

:call setline(".","HELLO")

setlineは実行すると現在行に指定した文字列を書き込みます。

新規のバッファなので1行目に文字列を書き込みました。
続けて10行目を指定して、setlineを実行してみます。

指定した行が存在しないとsetlineを実行しても失敗します。

ではバッファの行を追加しておきます。

:norm 10o


空10行追加して全11行になりました。

:call setline("10","HELLO2")

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA