Vimスクリプト(bufname)(その2)

前回echo bufname(1)を実行したら何も表示されませんでした。

bufnameのヘルプの最後に書いてありますが、バッファが名前をもってないので何もhy9皇子されなかったようです。

bufname({expr})
~省略~
  バッファが存在しないか名前を持っていない場合には、空文字列が返
  される。

では、無名バッファではなく、新規ファイルを作成して、名前のついたバッファとして開いてみます。

:!mkdir c:\tmp
:cd c:\tmp
:e test.txt

では、:lsでバッファ番号を確認。

:ls

test.txtのバッファ番号は、1でした。
1を指定したらbufnameの戻り値はどうなるでしょうか。

:echo bufname(1)

バッファに名前があるので、バッファ名、ちゃんと返ってきました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA