Vimスクリプト(win_gotoid)

ウィンドウIDが理解できてきたので、次はwin_gotoid使います。
ヘルプです。

win_gotoid({expr})                                      *win_gotoid()*
                Go to window with ID {expr}.  This may also change the current
                tabpage.
                Return 1 if successful, 0 if the window cannot be found.

成功すると1、失敗すると0が返るんですね。
使ってみます。

/tmp $ rm test*
/tmp $ for i in {1..5};do echo HELLO$i>test_$i.txt;done
/tmp $ vim test_*.txt
:echo win_getid()

win_gotoで今見えているウィンドウのID、1000を指定してみましょう。
戻り値を見るためにechoを使います。

:echo win_gotoid(1000)

1が表示されたので、成功ですね。

次は、存在しないウィンドウIDを指定してみます。1005を指定してみます。

:echo win_gotoid(1005)


0が表示されたので、失敗です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました