Windowsコマンド(fsutil quota)(その8)

quota強制している時と、そうでない時は、dirの表示はどのように変化するでしょうか。
強制ありの場合のdir。

F:\tmp>dir
 ドライブ F のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は 64B2-8D30 です

 F:\tmp のディレクトリ

2019/03/09  20:15    <DIR>          .
2019/03/09  20:15    <DIR>          ..
               0 個のファイル                   0 バイト
               2 個のディレクトリ         294,912 バイトの空き領域

F:\tmp>

管理者権限の場合のdir。

F:\tmp>dir
 ドライブ F のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は 64B2-8D30 です

 F:\tmp のディレクトリ

2019/03/09  20:15    <DIR>          .
2019/03/09  20:15    <DIR>          ..
               0 個のファイル                   0 バイト
               2 個のディレクトリ  495,141,408,768 バイトの空き領域

F:\tmp>

quota強制を切ります。

C:\Windows\System32>fsutil quota disable f:

C:\Windows\System32>

quotaが無効になった状態で、dir確認。

F:\tmp>dir
 ドライブ F のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は 64B2-8D30 です

 F:\tmp のディレクトリ

2019/03/09  20:15    <DIR>          .
2019/03/09  20:15    <DIR>          ..
               0 個のファイル                   0 バイト
               2 個のディレクトリ  495,141,408,768 バイトの空き領域

F:\tmp>

管理者権限と同じく、空き領域が大きくなりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA