Windowsコマンド(sc query)

scコマンド続きです。前回sc queryを使いましたが、サービス名とその状態が9行に渡り表示されるので、とても見づらかったです。

SERVICE_NAME: VBoxSDS
DISPLAY_NAME: VirtualBox system service
        TYPE               : 10  WIN32_OWN_PROCESS
        STATE              : 4  RUNNING
                                (STOPPABLE, NOT_PAUSABLE, IGNORES_SHUTDOWN)
        WIN32_EXIT_CODE    : 0  (0x0)
        SERVICE_EXIT_CODE  : 0  (0x0)
        CHECKPOINT         : 0x0
        WAIT_HINT          : 0x0

サービス名のみの一覧で確認してみます。

C:\Users\takk>sc query | findstr SERVICE_NAME
SERVICE_NAME: Appinfo
SERVICE_NAME: AudioEndpointBuilder
SERVICE_NAME: Audiosrv
SERVICE_NAME: BFE

~省略~

SERVICE_NAME: UnistoreSvc_a32b9e
SERVICE_NAME: UserDataSvc_a32b9e
SERVICE_NAME: WpnUserService_a32b9e
SERVICE_NAME: VBoxSDS

C:\Users\takk>

サービス名を指定して表示することはできるのでしょうか。

C:\Users\takk>sc query vbox
[SC] EnumQueryServicesStatus:OpenService FAILED 1060:

指定されたサービスはインストールされたサービスとして存在しません。


C:\Users\takk>

サービス名の一部では抽出できないようです。1
ワイルドカードは使えるか。。。

C:\Users\takk>sc query vbox*
[SC] EnumQueryServicesStatus:OpenService FAILED 1060:

指定されたサービスはインストールされたサービスとして存在しません。


C:\Users\takk>

だめですねえ。

やはりフルスペル書かないと受け付けてくれないのでしょうか。

C:\Users\takk>sc query vboxsds

SERVICE_NAME: vboxsds
        TYPE               : 10  WIN32_OWN_PROCESS
        STATE              : 4  RUNNING
                                (STOPPABLE, NOT_PAUSABLE, IGNORES_SHUTDOWN)
        WIN32_EXIT_CODE    : 0  (0x0)
        SERVICE_EXIT_CODE  : 0  (0x0)
        CHECKPOINT         : 0x0
        WAIT_HINT          : 0x0

C:\Users\takk>

ん~。こういう所、人に優しくないですねえ。もうすこしコマンドを使いやすくしてほしいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA