Blenderで頂点のリサイズ

アニメ版だったか漫画の『怪物くん』で、オオカミ男が、だだをこねる怪物くんのためにサボテンの天ぷらを用意シーンがありました。
今回は、meshを操作して、サボテンの天ぷらを作ってみます。

screen layoutはscriptingにしておきます。
最初のCubeは消します。

>>> bpy.ops.object.delete()
{'FINISHED'}

>>>

代わりにsphereを追加します。

>>> bpy.ops.mesh.primitive_uv_sphere_add()
{'FINISHED'}

>>>

球を追加します。

>>> bpy.ops.mesh.primitive_uv_sphere_add()
{'FINISHED'}

>>>

EDITモードに変更し、

>>> bpy.ops.object.mode_set(mode='EDIT')
{'FINISHED'}

>>>

全部非選択にします。

>>> bpy.ops.mesh.select_all(action='DESELECT')

上半球を選択します。

>>> import bmesh
>>> bm=bmesh.from_edit_mesh(C.object.data)
>>> for v in bm.verts:
...     if round(v.co.z, 4) > 0:
...         v.select = True
...
>>


VERTを指定してdeleteします。

>>> bpy.ops.mesh.delete(type='VERT')
{'FINISHED'}

>>>


vertの選択がなんとなくわかったところで、サボテンの天ぷらに挑戦です。

>>> bpy.ops.mesh.subdivide(number_cuts=5)
{'FINISHED'}

>>>

頂点数を増やしてから、ランダムに頂点を選択していきます。

>>> import random
>>> for v in bm.verts:
...     if random.randint(1,10) == 1:
...         v.select = True
...
>>>


選択した頂点を伸ばします。

>>> bpy.ops.transform.resize(value=(1.2, 1.2, 1.2))
{'FINISHED'}

>>>

後は、色をつけてやれば、サボテンの天ぷらのできあがり。

天ぷらというかまりもですね。
色変えてみます。

色を変えたら、まりもになりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA