ペンタブ初心者用のまる練習用ツールを作る(その3)


アニメ『ケロロ』(2014)
フラッシュアニメのケロロです。いつ放送してたのかも知りませんでしたが、見放題チャンネルを探してみてみようかと思います。

さすがにケロロの目ぐらいなら、私でも描けるかなあと思いましたが、

全然ダメです。きれいな「まる」になりません。まだまだ練習が足りません。
しかし、ただ円をなぞるだけの練習っていうのも、またすぐ飽きてしまうので、模範になる絵をなぞる練習ができるツールに改造したいと思います。
コントロールの配置はこのようにします。

Formの上にPictureBoxを2つ乗せただけです。
模範とする画像は、この画像を使います。自分で描いてるので模範とは言えませんが。

模範画像の上の透明の板をペンタブでなぞって練習する、こんなイメージです。

PictureBox pb1は、模範画像を表示用で、その上のPictureBox pb2がペンタブ練習用です。

ペンタブ初心者用のまる練習用ツールを作る(その2)」で作成したツールからの改造箇所です。※左の行番号は、最後に乗せてるソースの行番号です。

     7	    Image img = Image.FromFile("./sample-eye.png");
     8	    PictureBox pb1 = new PictureBox();
     9	    PictureBox pb2 = new PictureBox();

模範画像をロードして、PictureBoxを二つ用意。

    19	        pb1.Dock = DockStyle.Fill;
    20	        pb1.BackColor = Color.Transparent;
    21	        pb1.Image = img;
    22	
    23	        pb2.Dock = DockStyle.Fill;
    24	        pb2.BackColor = Color.Transparent;
    25	        pb2.Image = bmp;

BackColorにColor.Transparentを設定して、透明化していますが、本来透明化するのは、ペンタブ練習用のpb2だけでよいです。

pb1をpb2の親とすることで、pb2からpb1の模範画像を板ガラス越しに表示することができます。

    31	        Controls.Add(pb1);
    32	        pb1.Controls.Add(pb2);

ペンタブを離して、一定時間経過すると、pb2で描いていた画像をクリアしますが、クリアするのに、Color.Transparentを使ってます。

    56	    void OnTimer(object sender, EventArgs e){
    57	        t.Enabled = false;
    58	        Graphics g = Graphics.FromImage(bmp);
    59	        g.Clear(Color.Transparent);
    60	        pb2.Invalidate();
    61	        g.Dispose();
    62	    }

ソース全体です。cscコマンドでビルドすればexeファイルができます。

     1	using System;
     2	using System.Drawing;
     3	using System.Windows.Forms;
     4	
     5	class Test : Form
     6	{
     7	    Image img = Image.FromFile("./sample-eye.png");
     8	    PictureBox pb1 = new PictureBox();
     9	    PictureBox pb2 = new PictureBox();
    10	    Bitmap bmp = new Bitmap(640,480);
    11	    bool pen = false;
    12	    Timer t;
    13	
    14	    Test()
    15	    {
    16	        this.Text = "目を描く練習";
    17	        this.Size = new Size(img.Width+40,img.Height+40);
    18	
    19	        pb1.Dock = DockStyle.Fill;
    20	        pb1.BackColor = Color.Transparent;
    21	        pb1.Image = img;
    22	
    23	        pb2.Dock = DockStyle.Fill;
    24	        pb2.BackColor = Color.Transparent;
    25	        pb2.Image = bmp;
    26	
    27	        pb2.MouseDown += new MouseEventHandler(MouseDown);
    28	        pb2.MouseMove += new MouseEventHandler(MouseMove);
    29	        pb2.MouseUp += new MouseEventHandler(MouseUp);
    30	
    31	        Controls.Add(pb1);
    32	        pb1.Controls.Add(pb2);
    33	
    34	        t = new Timer();
    35	        t.Interval = 500;
    36	        t.Tick += new EventHandler(OnTimer);
    37	    }
    38	    new void MouseDown(object sender, MouseEventArgs e){
    39	        pen = true;
    40	        bmp.SetPixel(e.X,e.Y,Color.Green);
    41	        pb2.Invalidate();
    42	    }
    43	    new void MouseMove(object sender, MouseEventArgs e){
    44	        if(pen == true){
    45	            Graphics g = Graphics.FromImage(bmp);
    46	            Rectangle r = new Rectangle(e.X-2, e.Y-2, 5, 5);
    47	            g.FillEllipse(Brushes.Black, r);
    48	            pb2.Invalidate();
    49	            g.Dispose();
    50	        }
    51	    }
    52	    new void MouseUp(object sender, MouseEventArgs e){
    53	        pen = false;
    54	        t.Enabled = true;
    55	    }
    56	    void OnTimer(object sender, EventArgs e){
    57	        t.Enabled = false;
    58	        Graphics g = Graphics.FromImage(bmp);
    59	        g.Clear(Color.Transparent);
    60	        pb2.Invalidate();
    61	        g.Dispose();
    62	    }
    63	    [STAThread]
    64	    public static void Main()
    65	    {
    66	        Application.Run(new Test());
    67	    }
    68	}

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA