Blenderで配列複製モディファイア


アニメ『アリスと蔵六』

魔法?を使う時に出現するこのオブジェクト。ルッキンググラスというらしいです。

Blenderで適当に描いてみます。
使ったバージョンはこれです。

最初のCubeは削除します。

代わりにConeを使います。

Verticesを変更して三角錐にします。

3にしました。

zキーを押すと、ワイヤーフレームになりますので、立体の形がわかりやすくなります。

TABキーを押して、EDITモードに変更します。この時、頂点が全選択されている状態です。

aキーを押して、全選択を解除します。

Ctrl+TAB、1キーでMesh Select ModeをVertexにします。

各頂点の位置を調節します。これは後からいくらでも変更できます。

マテリアルはピンク色にしました。

テンキーの7を押して、Topビューにして、EDITモードで、全頂点が選択しておきます。

gキー、yキー、1.5から2の間ぐらいの数字を入力して、Enter。座標中心からY軸方向に移動させます。

オブジェクトモードにして、矢印は中央に戻っていることを確認。

Add ModifierでArrayを選択。

Countを6にします。

複写されたオブジェクトは右に5個出現します。

Relateve Offsetのチェックを外します。

オブジェクトが1つになりました。実は5個重なっている状態です。

次に、Shift : aで、Emptyオブジェクトを追加します。Sphereとしました。

このEmptyオブジェクトは、Z軸で60度回転させておきます。rキー、zキー、60、Enter。

Object Offsetのチェックをつけて、

Emptyを選択します。

すると、複写オブジェクトが円を描くように5個現れました。

EDITモードで、オリジナルのオブジェクトを変更すれば、他の複写オブジェクトも同じように変更されます。
いろんな方向から見て、形を調整していきましょう。

ConeとEmptyのオブジェクトがワンセットとして、Shift+dコマンドでコピーしていき、あと2段作ります。

上の段へいくほどオブジェクトを小さくしましょう。

あとは、ライトを設定したり、透明にしたりして、見栄えをよくしたら出来上がりです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA