コマンドライナーのペンタブ練習

私はコマンド使いではありますが、ペンタブも訓練すれば、コマンドラインに活かせるのでは!? とふと思い、ペンタブを買いました。

購入したのはワコムのペンタブ。Intuos Draw(http://www.wacom.com/ja-jp/products/pen-tablets/intuos-draw)

ペンタブも使えるようになっていこうと思います。効率の良い練習方法はまだ見つからないので、とりあえず、アニメ絵をなぞる練習をしていくことにしました。

無料で使えるMediBang Paint Pro(https://medibangpaint.com/)で練習していきます。
お手本にする絵は、サマーウォーズの公式ブログ(http://s-wars.jp/blog/index.html)からいただきました。

まず、MediBangでサマーウォーズの壁紙を開きます。

このままだと、画像が小さいためペンでなぞる線が太くなってしまいます。画像を大きくします。
「編集」-「画像解像度」を選択して、

「400%」、「適用」をクリックし、OKを押します。

次にレイヤーを追加します。追加したレイヤーで絵の練習をすることになります。

元の絵の上に、真っ白なレイヤーが追加されました。左側の○をクリックすると、絵の表示・非表示を切り替えることができます。

主人公の顔からなぞっていきました。

直線を引くのも、手が震えてよれよれの線になってしまいます。絵全体をなぞるのは、まだ時間がかかりそうです。

使ってみた感想。筆圧で色が濃くなったり薄くなったりすることに、正直びっくり。こんなに進んでるんですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA