絵を描くときのアタリを初めて知った

今回はコマンドやスクリプト技はありません。
毎日練習してたらアニメ絵が描けるようになるのか」に続く絵の練習です。

MediBang Paint Proで絵の練習です。最近アタリという美術用語があるのを初めて知りました。絵を描くときに、骨の部分を描くことをいうみたいです。

こちらで勉強させてもらいました。http://sunamerimeri.info/

アタリを使えば絵が早く上達するのでは!? と思い、早速描いてみることに。


自分なりのアタリの形にしました。いびつな線ですが、この上に絵を人を描けばうまくかけるようになるのでしょうか。


んー、アタリの必要性がわかりません。。。
そもそも絵が下手なので、アタリ自体がよれよれになってしまってます。まっすぐな線を描けるようにならねば。よいツールないかな。
と、探していたらありました。定規。

定規を使うと、ピタっと、まっすぐな線が描けます。いろんな種類の定規がありました。
十字

平行線

消失線

同心円

集中線

曲線

覚えた定規で、アタリを描いてみます。

すごい。まっすぐです。
上に絵を載せてみます。体はまだ描けないので、顔だけ。

そもそも、アタリの目的が違うような気もしますが、MediBang Paint Proの使い方を少し覚えたということで、ヨシとしておきます。
このMediBang Paint Proが使いこなせるようになったら、コマンドラインやスクリプトと連携することも何かあるような気がしますので、絵の練習は続けます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA