Vimスクリプト(and ビット演算)

TVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』キャラクターPV:マイン

アニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』

本好きであっても、このタイトルに魅力をぜんぜん感じないのですが、視聴してみたらすごくいい。本が一般に普及してない世界で、マインの、本がどうしても読みたくてしょうがない気持ちが、マインと周囲を動かして、マインが少しずつ本に近づいていくっていう展開、毎話幸せな気持ちになります。異世界転生だからチートではあるけれど、マインが病弱ってところが、チートを目立たなくして異世界物であることを忘れて物語に没頭してす。時々見せるマインの心の表情シーンがかわいいです。

orを学習したので、andです。
まずは、Vim起動。

/tmp $ vim

論理積1・1の計算をします。

:echo and(1,1)


当然1です。

次は、10・5

echo and(10,5)


0になりました。
10と5は、それぞれ2進数で表すと、

1010
0101

上下が1の列がないので、オール0で正解です。

:echo and(127,100)


100です。
2進数で確認してみます。

0111 1111 
0110 0100 

合ってますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました