Vimスクリプト(dictionary)(その4)

連想配列の学習がまだまだ続きます。

連想配列も要素数は、lenで取得できます。

:let dict={"AA":10,"BB":20,"CC":30}
:echo len(dict)


リストも同じだったか確認。

:let lista=[100,200,300]
:echo len(lista)


リストも連想配列も同じようにlenで要素数取得できますね。

次は、連想配列の要素を追加して、要素数の確認をしてみます。

:let dict["DD"]=40
:echo len(dict)

要素の削除もしてみます。

:call remove(dict,"AA")
:echo dict

当然要素数も削除に合わせて変化してます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA