Vimスクリプト(invert ビット演算)(その2)

アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』

雰囲気あっていいですねえ。なんか色気があります。バイオレンス苦手な人は気をつけないといけません。愛とは何か、正義とは何か、死闘をしないといけない価値観があるんだろうなあ。考えてしまいます。まだ私も若いので、平和な時代に生まれてよかったと思います。このアニメが本当にわかるようになるのは、あと十年後かもしれない。

続きです。
変数に格納してからinvert()を実行してみます。

:let a=50
:echo invert(a)

-51。結果は同じですね。

次は、echoで直接結果を表示するのではなく、変数に結果を格納した後に、echoしてみます。

:let a=50
:let b=invert(a)
:echo b


-51。同じです。当然ですが。

やはり直接echoするのときっとかわりません。
次は、0を指定してみます。

:echo invert(0)


-1になりました。0から引いて-1してれば当然です。

次は負の数を指定してみます。-10を指定すれば理屈では9になります。

:echo invert(-10)


9になりました。

つづく

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA