Vimスクリプト(Vim起動時にタブ)

タブのことが少しずつ分かってきました。
Vim起動時からタブが表示されていると便利そうです。
起動オプションを確認してみます。

/tmp $ vim --help

〜省略〜                                                

   -p[N]                Open N tab pages (default: one for each file)
   -o[N]                Open N windows (default: one for each file)
   -O[N]                Like -o but split vertically
                
〜省略〜                                                

-pですね。
使ってみましょう。

         
/tmp $ vim -p test_*.txt

Vim内のヘルプで-pオプションの説明を見てみます。

         
:h -p
 
                                                        *-p*
-p[N]           Open N tab pages.  If [N] is not given, one tab page is opened
                for every file given as argument.  The maximum is set with
                'tabpagemax' pages (default 10).  If there are more tab pages
                than arguments, the last few tab pages will be editing an
                empty file.  Also see |tabpage|.

数字が指定できますね。3と指定してみます。

                                                 
/tmp $ vim -p3 test_*.txt


タブが3つだけ表示されました。
buffer-listはどうなってるでしょう。

         
:ls


タブの数と一致するわけではないんですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA